竹下佳江の夫、江草仁貴は今現在レコードブックの経営者?収入はいくら?

こんにちは!

管理人のフィーです!

今回は元日本バレーボール選手の竹下佳江さんの夫、江草仁貴(えぐさひろたか)さんが「爆報フライデー」に登場します!

そこでは全国で100店舗以上構えるリハビリサービス会社のレコードブックの経営者となっていました!

そんな江草仁貴さんの収入も気になったので、調べてみました!

スポンサードリンク

竹下佳江の夫、江草仁貴とは?レコードブックの経営者?

江草仁貴(えぐさひろたか)さんですが、元々は星野監督に契約金1億円、年俸1500万円で契約を獲得したプロ野球選手です!

当然、野球の成績は素晴らしい成績を収めている投手なのですが、今現在は…

介護のデイサービス会社の「レコードブック」を経営している、経営者となっていることがわかりました!

なぜ経営者になったのかはわかりませんが、野球の経験からか体のつくりには詳しかったのもあり資格を取得して運動やリハビリをメインに行っている人気のデイサービスだそうです!

実際、現在では全国に100店舗を構えるほどの大きなデイサービス店となりました!

すごい経営者になっていたんですね!

しかも、野球でも会社でも成功させているのはすごいですね!

スポンサードリンク

江草仁貴の収入は?

そんな江草仁貴さんの収入はどれほどなのでしょうか?

番組では発表されていませんでしたが、予想をたててみます!

まず、番組で妻の竹下佳江さんと買い物をしているシーンがあったのですが、「きゅうりが高い」との会話があったのでそんなに稼いでないのかもしれませんね!

竹下佳江さんは今、バレーの監督をやっているそうです!

なので二人の収入と貯金で楽しく生活をしている姿が伺えました!

まとめ

今回は竹下佳江さんとその夫の江草仁貴さんが爆報フライデーに出演されていたので、今現在の生活をまとめてみました!

  • 竹下佳江さんはバレーの監督をしている!
  • 江草仁貴さんはレコードブックの経営者!

以上が今回のまとめになります!

それでは次の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする