スマホで心拍数測定?Skeeper(スキーパー)の発売日や価格は?

こんにちは!

管理人のフィーです!

本日、東京ビッグサイトで開催された「SPORTEC2018」で展示されている心拍数を測定できるSkeeper(スキーパー)というアイテムが話題を呼んでいるので、詳しく見ていきましょう!

スポンサードリンク

スマホで心拍数測定できるSkeeper(スキーパー)とは?

東京ビッグサイトで開催された「SPORTEC2018」で展示されている心拍数測定器のSkeeper(スキーパー)とは一体何なのでしょうか?

調べたところ、韓国のスマートデバイスメーカーのSMARTSOUNDが開発したもので、専用のスマホアプリとBluetoothと連動させるものらしいです!

本体の中心を押して胸に当てるだけで、測定できてしまう優れもののようですね!

発売されるのは3種類あるそうです!

一体どんな種類なのでしょうか?

まず、妊婦と胎児の心拍を測定する「Skeeper mama」、0歳から7歳の子供向けの「Skeeper baby」、それ以外の「Skeeper heart」の3種類だそうです!

すごいですね!

これで、声の出せない赤ちゃんでも安心ですね!

スポンサードリンク

Skeeper(スキーパー)の発売日や価格は?

そんな優れもののSkeeper(スキーパー)ですが、気になるのは発売日や価格ですよね!

これだけの優れものなわけですから、相当なお値段するのではないでしょうか?

調べたところ…

価格は1万7390円+税だそうです!

安い!

この価格で家族が安心できるのであれば、買いですね!

しかも、このアイテムは1つの家庭に1個あればいいそうです!

連動するアプリには一人分しか登録できないようですが、スマホの台数分の人数は履かれるようです!

気になる発売日ですが、8月には発売されるようです!

日本では8月なので、他の国や韓国であればもっと早いのかもしれませんね!

Skeeper(スキーパー)のまとめ

今回はSkeeper(スキーパー)という心拍数測定器が話題になっていたので、まとめてみました!

  • Skeeperは韓国デバイスメーカーが開発!
  • Skeeperは1つの家族に1つあればいい!
  • Skeeperは1万7390円+税で、8月発売!

以上が今回のまとめになります!

それでは次の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする